職場で見かけられる風景として、後輩から慕われる先輩の姿がある。先輩としては、後輩たちから人気があるかどうかは、やはり気になるポイントである。しかし、表面上媚びたとしても彼らに振り返ってもらうことはできない。どのようにすれば尊敬され、慕われる先輩になることができるのかについて、対策が求められる。手掛かりとしてよくあるのは、仕事の教え方である。後輩は、早く仕事の方法を覚えたいと考えている。そこで、できるならば実力があって教えるのも上手な先輩から、仕事の方法を教わる方がいい。仕事の教え方が上手な先輩からは、多くの仕事のノウハウを効率よく吸収することができる。教え方が悪い先輩についてしまうと、実力を身につける事ができない。仕事の教え方が上手い先輩は、必ずしも親切であるばかりとは限らない。相手との上手な距離の取り方を心得ていて、本人の能力を引き出す術に長けている。こうした先輩に教わる事ができれば、仕事を早く覚えて出世に役立てられる。そのため、彼らに慕われる先輩になるためには、指導力を磨く事が近道となる。人にノウハウを教えるというのは、意外と難しい。そのため、改めて人に教える技術の大切さを理解し、そのスキルを磨く方がいい。人に教える事を重視して、スキル向上を目指していくと、次第に慕ってくる人数が職場で増えてくることに気づく。仕事ができ教えるのも上手い人の周りには、人の輪ができていていつも賑わっているものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です