Category Archive:問題

最初は誰でも新人だが、仕事をしている内にそのうちやり方を覚えていくものだ。職場には自分と同じ立場の新人が入って来る場合もあるが、そうなると今度は教える立場として接しなければならない。その時に困るのがどうやって仕事を教えれば良いかだ。それまで自分は教えられる立場であり、少々のキャリアではまだまだその立場は変わらない。しかしそれでも新人にとっては自分が先輩となる。先輩としての責任として、仕事を教えなければならないが、仕事の教え方が上手くなければ後輩も離れてしまうので注意する必要があるだろう。そうならないよう、ポイントを抑えて教えなければならない。まず後輩が仕事をしていて、ちょっと気になる事があったらその場で教えるのが良いだろう。後になってあの時こうだったと言われても、後輩は忘れているかもしれないからだ。まだ仕事を初めたばかりなのだから、心にも余裕が無い事が多い。だから後になって教えようと思っても、何を自分がやっていたか忘れている事は珍しく無いのだ。だからもし問題を見つけたのならば、その時点で教えるのがベストと言える。それに、後になって説明をしようとしても、説明によってますます混乱をさせてしまうケースもあるだろう。しかし実際に仕事をしているその時点で注意をする事で、より具体的に何が問題なのかを分からせる事が出来る。その場で指導が出来るよう、気にしていないフリをしながらも、いつも見ておく必要があるだろう。仕事の教え方に正解は無いが、少なくとも気になった時点で指導した方が効率的だ。